ハワイ旅行が好きな僕が使っている3枚のクレジットカード。

昨日は所要で隣町まで車を走らせたんだけど、成人式を終えたスーツ姿のお坊ちゃんや着物をまとったお嬢さんたちが笑顔で歩いている姿が初々しかった。

はれのひ事件からもう1年も経ったのか・・・早いな・・・

 

さて、新成人として新たな門出が祝われた一方で、ニュースを見てみたら暴動だの逮捕だの、はたまた暴れて壇上に駆け上がろうとしたとか、日光猿軍団かよ!という情けない話題の方が目に付く。

 

そもそも成人の日というのは「大人になったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝い励ます日。」とされている。

 

そのもととなったのが第二次世界大戦後の1946年に埼玉県で行われた「青年祭」だったようで、戦争に負け誰もが心に深い傷を負う中で、未来を担う若者たちに希望を持ってもらうために企画され行われたものだったとのこと。

 

毎年の恒例となっているようだが、成人式で暴れたり逮捕されたりする様子を動物園の猿同士の喧嘩のようにただただ眺めているこの状況がおかしいと思わない大人が多すぎるよね。。。

 

さて、僕は社会ニュースの評論家ではないんで本題に戻るんだけど、これから大人になったことを自覚し、資本主義社会を自ら生き抜く為に必要なものの一つにクレジットカードが挙げられる。しかし、初めてクレジットカードを持つとなると、色んなクレジットカードがあるし何を基準に選んだら良いのか迷っちゃうよね。

 

既に良い歳した大人が、ワケも解らず色んなお店の提携カードを申し込みさせられてトランプが出来るくらいクレジットカードを持ってる人もいるくらいだ。

 

間違ってもそういう人に相談すると、クレジットカードを集めるのが趣味みたいなことになってしまうんで気を付けた方が良い。因みに僕はクレジットカードを3枚(3ブランド)持っているんだけど、基本的にはアメリカン・エキスプレス(以下、アメックス)しか使っていない。

 

じゃあ、あとの2枚は何で持っているのかというと、最近は殆どのお店でアメックスが使えるようになっているんだけど、僕がアメックスを契約した時には、まだごく稀に使えないお店があったからVISAも持つようにした。

それと、僕はハワイが好きでよく旅行に行くんだけど、ホノルルにはJCBカードを提示すれば無料で乗れるトロリーバスもあるからJCBも持っている。

 

1.ANAアメリカン・エクスプレス(以下、ANAアメックス)

2.楽天カードVISA

 

 

3.Yahoo!JAPANカード(以下、YJカード)JCB

因みに、ANAアメックスは一番下のランク(年会費7,000円+ポイント移行コース6,000円+消費税)で、楽天カード、YJカードともに年会費無料だ。

 

クレジットカードは、その人のステイタスを表す代表的なものでもあるんで、ゴールドカードやプラチナカードを持ちたがる人も多いんだけど・・・

長尾
くだらないね

 

かく言う僕も以前はANAダイナース プレミアムカード(よくこれをブラックカードと自慢している人もいるけど、これは比較的簡単に作れちゃうし都市伝説的なブラックカードではない。)を持っていたんだけど、年会費が155,000円+消費税もかかるわけよ。。。

 

いくら僕が海外旅行が好きだからと言っても、僕には分不相応だったと感じたから解約したんだけど。

 

因みに、本物のブラックカードというのは、アメリカン・エクスプレスのセンチュリオンカードだけなんじゃないかな、ちょっと世界が違い過ぎて僕には解らないけどね。

ま、そんなことはどーでも良いんだけど、大きな会社の社長さんでもない限り、僕はノーマルカードで十分だと思う。

 

例えば、僕が一番よく使っているANAアメックスはノーマルカードだけど利用限度額がかなり大きくて、400万円までは使ったことがあるけど、それ以上は試していないんでハッキリした上限枠は解らない。

 

しかし、これだけあれば十分でしょ、普通。

 

但し、これ以上使いたい場合とかには事前相談が出来るんで、利用限度額に対する不満は全くない。更に僕は旅行が好きだから、ANAアメックスの1ポイント=1マイルに交換できるというのも、僕のライフスタイルにマッチしている。当然、公共料金の支払いやジム、オフショア積み立て投資等、月額サービスの引き落としなんかも全部ANAアメックスだ。

 

次に楽天カードは、楽天市場でお買い物をすると3倍とか5倍とかボーナスポイントが付くこともあるし、貯まったポイントは楽天市場での利用はもちろん、街でのお買い物や、更にはふるさと納税にまで使うことが出来る。

 

しかも楽天カードを持っていると、ホノルルの楽天カードラウンジが利用できる。この楽天カードラウンジはワイキキのTギャラリア内にあるから超便利!手荷物の一時預かりやベビーカーも貸してくれたりと至れり尽くせりのサービスなんで、これは絶対に持っておくべきカードの1枚だ。

 

僕は利用限度額も100万円だから、本当はANAアメックスと楽天カードだけで十分なんだけどね。

 

そして最後にYJカード、僕は主にPayPayのチャージにしか使っていないんだけど、申し込みしたら年会費無料のノーマルカードなのに最初から限度額が200万円で設定されてて笑ってしまった。

 

僕はYJカードをメインに使う気は無かったので、すぐに電話をして限度額を20万円に引き下げてもらった上に自動的に増額されるサービスも必要ないと断っておいた。

 

因みに、年会費無料のノーマルカードは最高限度額が100万円というのが殆どだ。

 

更に、申し込みした時点では大体20~30万円くらいの限度額が設定されていて、取引経過年数を重ねると信用が増してきて自動的に限度額が増額されてくるんで、最初から100万円の限度額じゃないことを気にする必要はない。

 

と言うことで、僕はANAのマイルを貯めるのとANAのカードラウンジを利用する目的でANAアメックス、ワイキキ楽天ラウンジを利用するのに楽天カード、トロリーバス(ピンクライン)を利用するのにJCB(YJカード)を持っているわけだ。

 

初めてクレジットカードを作る場合、一般的には僕は楽天カードが一番お勧めだと思うんだけど、年会費無料かつ利用限度額を大きくしたいと考えているのならYJカードの方が良いかもしれないね。

 

或いは、僕みたいに旅行が好きだというのであれば、クレジットカード決済を利用する総額にもよるけど、ANAアメックスがお勧めだ。

 

いずれにせよ、クレジットカードのステイタスがあなたを評価する全てではないんでね、僕は、出来るだけ年会費が安くて、自分のライフスタイルにマッチしたカードを選ぶのが一番良いと思うな。

あ、そうそう、最後にもう一つ言い忘れてたことがある。

クレジットカードを利用する際には、絶対に翌月一括払いにしておくべきだ。逆に言えば、一括で支払えないような金額のものをクレジットカードで買っちゃいけない。そういうものを買いたい場合は、銀行の目的ローン(金銭消費貸借契約)みたいな安い金利のローンを使いなさい。

 

詳しくはここで説明しているんで、不安な場合はしっかり勉強しておいて欲しい。

最近、クレジットカード会社のリボ払いにしませんか?的な営業が凄いね。

 


にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

ランキング参加中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。