僕のトレード環境はものすごくシンプル

僕は今年の3月末頃から完全にデイトレにシフトしたんだけど、多分、多くのデイトレーダーのトレード環境に比べると物凄くシンプルな環境だ。
 
 
僕のトレーディングルームは、デスクトップ2台でモニター4枚を使っているんだけど、実際にデイトレに使っているのはデスクトップ1台で、モニター3枚だ。
 
 
しかもモニターは別に2枚で十分だし、もう一台はビットコインの監視したりYouTube見たり、まぁ、「何々しながら」用という感じだ。
 
 

しかし一般的にデイトレーダーの机というのは、モニターが8枚くらいあってチャートやらニュースやら注文画面やらでごちゃごちゃしているイメージがあると思うんだけど、それはデイトレに必要な環境ではなく、トレーダーの好みの問題だ。

 
 
実際、僕はそこまでしなくてもデイトレが出来ているし、僕の妻はノート型2台に、サブモニター1枚で十分デイトレをしている。
 

但し、パソコンのスペックはそこそこ高めが良い。

 
例えば僕の使っているパソコンはNECのLAVIEで、NECダイレクトでカスタマイズして作ったものをメインに使っているんだけど、多分、本体だけで25万円くらいだったと思う。

 
 
もう一台は少し古いんだけど、それも同じくNECダイレクトでカスタマイズして買ったバリュースターで当時で28万円くらいだったかな、ちょっと忘れちゃったけど、大体そんな感じだ。

 
 
あと、パソコンは出来れば2台はあった方が良い。それはもしも1台が何か不具合が生じた場合(例えばWindowsアップデートがうまくいかなかったとか)、2台あればとりあえずトレードは出来るしね。

 
 
だから僕は2台ともに同じ環境をセットしているし、もう一台、旅行に持っていってる小さいノート型PCにも同じ環境をセットしているし、万が一ザラバ中に停電なんかになった場合はiPhoneで返済注文だけは出来るように定期的に操作方法を確認したりもしている。
 
 

それと証券会社も大事だ。

 
僕は昔は松井証券を使っていたんだけど、今は楽天証券だけだ。
 
 
 
 
 
因みに、僕がマーケットスピード2の機能で気に入っているのは、マーケットスピード2の表示画面は自分の好みで自由にカスタマイズできるところだ。だからモニターが2枚なら2枚を使ってカスタマイズできるし、1枚であれば必要なものだけをそこに分割表示させることも出来る。
 
 
だからもしもこれから株式投資を始めたいというのであれば、楽天証券はマストだ。
 
 
中には複数の証券会社の口座を開設している人もいるけど、僕はそれは資金が5,000万円くらいになったら考えれば良いレベルだと思う。
 

何故なら、資金が少ないと、資金を有効に活用できないからだ。

 
しかし、色んな証券会社に分散しておいた方がリスクヘッジになるなんて考える人もいるだろうが、それはリスクヘッジではなくただの足かせだ。
 
 
 
特に資金が数百万円くらいのうちは、
1つの証券会社で運用する資金効率の方が絶対に良い。
 
 
 
ということで僕は楽天証券が一押しの証券会社なんだけど、他の証券会社の方が良いところも沢山ある。
その一つは、楽天証券はIPO(新規公開株)が弱いことだ。IPOが一般的に儲けやすいんだけど、楽天証券はその機会が超少ないと思う。だからIPOが目的なら楽天証券はお勧めではないんだけど、僕はIPOは殆どやらないしね。

 
 
理由は、IPOに回す資金の余裕がないというのもあるが、IPOより自分のトレードの方が収益率が高いという自信があるからだ。
 
 
資金がもっと回復したらIPOもやるかもしれないけど、当たるかどうかわからんIPOよりも確実な高配当の安定株を現物で買って長期保有すると思う。

 
初心者の方やこれから株式投資を始めようと思っている人は、参考にして欲しい。
 

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

ランキング参加中