僕が考えるデイトレードの必勝法は、一発で買う 、一発で売る 、チャンスを待つ、その3つだけ。

僕は自分で作ったシステムで、トレードをしているんだけど、今回は、初心者デイトレーダーに参考にして頂けるよう、僕のシステムのコンセプトをお話ししようと思う。

 

システムトレードというと、凄く複雑そうなイメージを持っている人が多いと思うんだけど、

 

実は僕のシステムはめちゃくちゃシンプルだ。

 

僕のトレードの成績は日々公開しているんで見ての通りなんだけど、自分で言うのも何だが、成績はかなり安定しているほうだと思っている。

 

こういう安定した成績を出している方法なんで、高度なテクニックや複雑なポジションとか、或いは株数のコントロールとかを緻密に計算しているんじゃないかと思うかもしれないが、そういうことは一切なくて株式投資を全く知らない人が簡単に扱えるレベルのものに仕上げている。

 

何故なら、僕はシステムを作る時に、出来るだけシンプルな方法を目指したからだ。

 

その理由はいくつかあるんだけど、

 

一番の理由は、デイトレードはスピードがとても大事だからだ。

 

これはデイトレードの特徴にもなるんだけど、デイトレードで複雑なポジションを組んでトレードをしたり、買い増しやナンピンをする人は少数派だと思う。

 

何故なら、デイトレードは超短期勝負なんだからじっくり育てる複雑なポジションは不向きだし、買い増しやナンピンも悪戯にエントリー時間を引き延ばしてしまうことになる。

 

例えば1000円でエントリーした銘柄が950円になったとする。

 

僕なら間違いなくとっくにロスカットを入れているレベル(-5%)なんだけど、初心者のトレーダーはロスカットが出来ない人が多いし、更に同株数をここで買い増し(ナンピン)をして平均取得単価を975円に下げたい、なんて考える人もいるだろう。

 

これはハッキリ言って悪手だ。

 

その理由は、ナンピンをすることによってエントリー時間を引き延ばすだけになってしまうからだ。

 

僕ならその株はさっさとロスカットをして、次のエントリーチャンスを待つか、直ぐに上がりそうな他の銘柄で勝負し直した方が断然マシだと思うんだけど、負けているトレーダーというのは、自分がエントリーした銘柄で損を出すことを極端に嫌う人が多い。

 

要は、自分のミスを認めたくないのだ。

 

そういう人たちは、時間(稼ぐチャンス)を失い続けていることに全く気が付いてない。

 

デイトレードなら前場2時間半、後場2時間半のたった5時間しかないわけだから、出来るだけ勝負を早く決めるというのはとても大事なことだ。

 

ただし、エントリーした銘柄が下がるリスクを考慮して分割してエントリーしたいわゆる打診買いという作戦もあるんだけど、それは中長期投資ならありだし僕もよく使うけど、デイトレードには向かない。

 

理由は何度も言うが、時間を引き延ばしてしまうだけだからだ。

 

つまり、僕が考えるデイトレードの必勝法

 

・一発で買う

・一発で売る

・チャンスを待つ

 

この3つしかない。

 

それを追求して出来上がったものが、今、現に僕が使っているシステムだ。

 

どうだろう?僕の考え方(システム)がとても単純明快でシンプルなルールだというのが解って頂けたのではないだろうか。

 

初心者のデイトレーダーの方は、是非、参考にして頂ければと思う。


にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

ランキング参加中