実は僕もよくわかっていない

ようやく、バグ修正も完了した新システムのシェイクダウンが出来た。しかし、新機能の方の条件は発生せず、従来のシステムのボリュームを落とした感じのトレードになってしまったのは少し残念だ。使い勝手の方もかなり改善したので、マーケットが早い日でも十分対応出来るであろうという感触だった。

 

あとは、出来るだけイレギュラーを発生させないように、そして万が一注文が滑ったりした場合でも慌てずにパフォーマンスを維持する対応さえ続けていけば、理論上は上昇トレンドだろうが下降トレンドだろうがトータル利益を出す確率は非常に高くなった。

 

どうしてこのロジックで利益が出続けているのかは、正直解らない。

 

僕はただ、過去のデータを統計的に分析しただけなので、昨日も少しお話ししたが、転換点とか抵抗線や支持線とかも全然考慮していない。しかし一つだけ言えることがある。それは、今日の高値は明日の安値と意識されることはよくあることだ。

 

だから僕は高値圏とか安値圏といった主観を持つこともしていないし、そもそも多くの投資家やトレーダーが何が起こっているのか、その会社がどんな優位性を持っているのか、何を目指しているのかがよく解っていないはずだからだ。

 

ビットコインについても、実際僕もよくわかっていない

 

 

例えば僕はビットコインの長期ホルダーなんだけど、もはや技術が複雑になり過ぎて何が起こっているのかよく解らない。ただ、何となく将来はこんなことが出来そうだなぁという感覚でしかなくなった。

 

そういうことが全部理解出来る人はちゃんとファンダメンタル分析すれば良いんだけど、僕はそういう知識も無いので僕の優位性を活かそうと思ったら、過去のデータを徹底的に分析して確率の高い方にベットし続けるということに辿り着いた。

 

今日も少しデータ分析をしていたところ、過去のデータから僕のシステムのロスカット合計金額を約18%も圧縮できる方法を見つけた。

 

これはロスカットをするポイントを変更するだけの簡単な改造だったので早速完成したんだけど、こんな感じに、僕は僕の優位性をとことん追求することにしている。


にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

ランキング参加中