今の僕の中での本命はやはりBTC(ビットコイン)だ。

現在、僕はデイトレ含む株式投資で運用していた資金の殆どを仮想通貨(暗号資産)の方に振り替えたんだけど、その理由と見通しを記しておこうと思う。

 

今の僕の中での本命はやはりBTC(ビットコイン)だ。

 

そして2番目はこれまでETH(イーサリアム)だったんだけど、最近はETHよりもXEM(ネム)ではないかと考えている。ネム(XEM)更に買い増しした。あと140万円分くらい買い増しする予定。ツイッターでも僕がXEMを買い集めていることは呟いたりしているんだけど、

 

 

投入している資金量だけで言えば、

1位 BTC

2位 XEM

3位 ETH

 

という順になってしまった。

そこでそのポジションを取っている理由なんかをお話ししようと思うんだけど、まぁまぁ長くなりそうなんで今回はまずBTCについての僕の個人的見通しを記しておく。

 

先ず、以前僕はBTCを今買うべきかどうかについて

ビットコインは今買いか?

2020年8月3日

 

その時の価格は1BTC=約125万円くらいだった。今現在(2020年10月6日)のレートは1BTC=114万円くらいなので11万円くらい安くなっている。

 

この予想が当たったと言いたいわけではなく、仮想通貨はこのくらいの変動は普通に起きるもので10%程度の変動は誤差の範囲だということは憶えておいた方が良い。

 

更に言えば1BTC=100万円くらいまで下落しても僕は全然驚きもしないし、そのくらいは普通に動くよねというのが僕の基本的な考え方だ。だから前回と、今ではBTCの価格状況はそんなに変わっていないと思っている。

 

ただ、あれから2ヶ月程度しか経っていないにも関わらず、僕はマーケットの状況が大きく変化しようとしていると感じている。

その最も大きな事例がNASDAQ上場企業のマイクロストラテジー社が企業資産ポートフォリオの一部でビットコインの購入(4億200万ドル、日本円にして約426億)を発表をしたことだ。早い話が、資金のある大企業がビットコインに興味を示し始めたということだ。

 

ビットコインは2017年に大きなバブル相場を引き起こし、大勢の個人(投資家だけではなく一般のサラリーマンや主婦など)が狂喜乱舞したのは記憶に新しいことだと思う。

 

それからビットコインは2度の大きな暴落を起こして損をしたのでオワタ、オワタと言ってる人たちも沢山いるとは思うんだけど、ビットコインプレイヤーが個人から企業にシフトしていくのではないかと僕は考えるようになった。

 

実際、僕の会社はその発表よりも約3ヶ月ほど早くに資金の一部をビットコインに振り替えて保管しているので、企業がそうしたい(ビットコインを資産ポートフォリオの一部に組み入れたい)という気持ちは解る、規模は全然違うけど。

 

そしてもう一つ、これは感覚的なことなんだけど、ここ1ヶ月くらい前からビットコインは1000万円を超えるのではないかというニュースや声を聞くことが多くなってきた。

 

特にこの2週間ほどの間では、ビットコインはいつ1000万円を超えるのかというような、ビットコインが1000万円に到達すること前提のコラムや記事が掲載されるようになってきた。

 

例えば、僕はゴシップレベルだと思っているんだけどブルームバーグも「ビットコイン1000万円到達は2025年と予想」という記事も掲載されていた。

https://coinpost.jp/?p=188028

 

この記事の内容に信ぴょう性があるのかどうかという話ではなく、そういう記事やコラムが多く掲載されればされるほどビットコインは再度注目を集めるようになるし、マーケットの心理にそういう意識を刷り込んでいくのは間違いない。

 

つまり、まだビットコインのレートには大きな変化は見られないものの、先の見通しとして僕は1BTC=300~400万円という予想だったのを、1000万円を目指す可能性もあるという見通しに変わってきた。

但し誤解を招かないように説明するが、これは1000万円に到達するというよりもボラティリティが高まる可能性が出てきた、簡単に言えば最大瞬間風速レベルで800万円や900万円はありえるかもしれないという感じだ。

 

実際はどうなるか解らないけど、次に大きく動き始めたときには前回高値の237万円なんかはあっさり超えていくんじゃないかなという期待は高まった。

 

しかし、もしも僕が今、ビットコインを全然持っていなかったとしてこれから買いたいと思う場合は、以前にも言ったが一気に買うのではなく、今のうちに50%、残りの50%は大統領選やコロナの第二派の大波乱に備えて買い増し資金として置いておくと思う。

 

 

万が一、そういう暴落が起きずに上昇した場合は、少しずつ追いかけて買うかもしれないし別のものに投資をしていくかもしれない。要は持たざるリスクを下げると言った感じのことをすると思う

 

実際、今僕が買い集めているXEM(ネム)なんかはそんな感じで、一番最初の買いでは最高値(19円くらい)を掴んじゃってるからね。それでも安いところで買い増しを入れて今の平均取得単価は13.5円くらい。

 

今回は下がったから平均取得単価を下げられたけど、もしも下がってこなかったとしても最初に買った分で利益を狙うというのが僕の買い方だ。


にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

ランキング参加中