新型コロナウイルスの抗原検査を受けた

今日は直接的な投資の話ではないんだけど、広義では投資の話にもなる内容を僕の体験を例にお話ししようと思う。

 

実は僕は先週、疲れからなのか体調を崩してしまって発熱(ひどいときは40度近くまで)の日が続いていた。この時期、発熱と言えば新型コロナウイルスかインフルエンザを疑われるのは仕方がないが、僕は仕事柄(会社経営とか投資とか太陽光発電事業とか諸々)基本的に家族以外は誰とも会わない生活なので、感染症のリスクは極めて低い。

 

 

新型コロナウイルスの抗原検査を受けた

 

しかし、コンビニくらいは行くしジムには通っているんで、万が一ということを考えて抗原検査を受けることにした。結果は予想通り、新型コロナウイルス、インフルエンザともに陰性のキレイな体だ。それはそれでよかったんだけど、その検査を受けた病院では看護師の方がとても親切にしてくれたことに僕は少し戸惑った。

 

何故なら、いくら宇宙服みたいな恰好をしているとは言え、もしかしたら新型コロナウイルスに感染するかもしれないのに、体温を計ったり問診をしたりするときに割とグイグイと接近して頭痛と発熱に苦しんでいる僕を気遣ってくれていたからだ。

 

僕は、自分では感染していないだろうとは思っていたものの、やはり知らないうちにどこかでなんてことがあってはいけないので、出来るだけ看護師さんからも距離を取ろうとしていたんだけど、僕が一歩下がれば看護師さんが一歩詰め寄ってきてみたいな感じだった。

 

 

何と言うか、多分、看護師さんにとっては目の前の患者を救うという一心でしかなかったような気がした。検査結果が出て、看護師さんも良かったですねと安心したような笑顔を見せてくれて、僕はその病院と看護師さんに対して感謝の気持ちでしかなかった。

 

僕にできることは何か?

 

コロナ禍で看護師さんは割と風評被害にも遭ったりするという話を聞いたことがあるんだけど、正直、それまでは他人事くらいにしか思っていなかったところもあったが、その看護師さんにお世話してもらったことでそういう現実が許せなくなった。そして僕は、その病院と看護師さんに何かお礼がしたいと考えるようになったんだけど、ハッキリ言って手っ取り早いお礼と言えば寄付くらいしか思いつかない。

 

しかし、募金箱に寄付するわけではないので、病院に寄付すると言えば最低100万円くらいからなんだろうなぁとか考えたりもしたが、100万円くらい寄付したところで何かが大きく変わる可能性は低いし、僕の懐はかなりの負担にもなる。要は投資に対する期待リターンが低い、費用対効果が悪いんじゃないかと考えた。

 

そこであることを思いついた。

 

めちゃくちゃ費用対効果の高いお礼をする方法、投資で言えば投資資金に対して物凄く高いリターンが期待出来る方法だ。それは

 

 

僕がこの経験を伝え、一人でも多くの人に健康に気を付けるよう呼びかけることだ。

 

何百万円も寄付することに比べればめちゃくちゃ地味で目立たないようなしょーもない話だと思うかもしれないが、病院や看護師さんたちは新型コロナウイルスの感染者が減るのはもちろんのこと、そうではない病気の人が減るだけでもかなり負担が軽減されると思う。

 

 

それは現場を見ればすぐに解ることなんだけど、今、病院がひっ迫しているのは新型コロナウイルスの感染者が爆発的に増えているからだけではなく、発熱がある全ての患者に対して新型コロナウイルスの疑いを持って接しなければならないという手間の問題の方が大きいように僕は感じた。

 

 

だったら、新型コロナウイルスに感染しないよう気を付けるのはもちろんのこと、それ以前に健康でいられるように意識をして、患者全体の母数を減らすことが出来れば病院や看護師さんたちの負担はかなり軽減できるはずだ。この僕の提案は凄く地味でもしかしたら誰にも気が付てもらえないかもしれないし、誰からも感謝の言葉は頂けないかもしれない。と言うか、恐らく誰も気が付かない。

 

しかし、誰にも気が付かれない援助が一番スマートで、一番カッコイイんだと僕は思うし、大きな相場というのは誰も気が付かないうちにこっそり仕込みをしておいて、気が付けば世界が変わっていたというような場合が多い。

 

新型コロナウイルスの影響で人々は多くのものを失ってきた。

 

 

それは雇用であったり、夢や希望であったり、命であったり。しかし、コロナ禍で逆に得たものもある、例えばエチケットマスクとかソーシャルディスタンス等の感染症対策の知恵とかね。世間ではそれをニューノーマルなんてカッコイイ呼び方もしているが、気が付けばそれがスタンダードになり、世界が変わっていたということになるだろう。

 

世界が変わるとか人生が変わるというのは、何か画期的なことを爆発的に起こすものではなく、誰も気が付かないような地道な努力の積み重ねが結果的に世界が変わったり人生を変えてしまったりするものだ。だから今回僕は、一人でも多くの人を健康でいられるように意識をしてもらって、患者全体の母数を減らすことに貢献しようと思った。

 


にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

ランキング参加中