スナップショットを受けてXYMを取りに行くつもりだ。

いよいよネムのスナップショットまで残り1週間となった。ここ数日、ネム(XEM)の価格は大きく動いているので、ツイッターなんかでも大分注目されてきているようだ。

 

 

僕はこのブログやツイッターで、ネムの仕込みから途中経過とかをほぼリアルタイムで紹介してきているので、参考にして頂けた方は僕と同じように投資元本がほぼ5倍以上にはなっていると思うんだけど、問題はスナップショットを跨ぐか、それとも利確しておくかということで悩んでいる人も多いんじゃないだろうか。

 

 

実は僕も出口戦略で結構悩んでいるんだけど、結論から言うとここまでくればもう一勝負

 

つまりほぼ全量でスナップショットを受けてXYMを取りに行くつもりだ。

 

但し、もしも想定以上の価格帯にまで上昇してくれば一部は利確するかもしれないが、その場合でも5~10%くらいのものになるだろう。

 

もちろん、スナップショットを跨げばネムの価格は一気に暴落するというのは簡単に予想出来るんだけど、前からお話ししているように今回の僕のネム勝負の本命は付与されるXYMの価格がいくらになるかだ。

 

 

僕の予想で言えば、XYMとネム(XEM)併せて100~200円はいくのではないかと期待もしている。

 

もし仮に併せて200円とかになれば、投資元本は約13.3倍になるのでそこそこまとまったリターンを手にすることが出来るんだけど、逆に上場しなければXYMとXEM併せても数十円、下手したら10円くらいまで叩き売られる可能性すらある。これはツイッターでも紹介している通り

 

 

僕は既に投資元本の殆どを回収しているんで、今の10分の1以下の6円くらいまで暴落したとしても損はしない。

 

なので、ハッキリ言えば負けない勝負だったらやるしかないでしょ!小銭程度の利確に甘んじるんなら、投資なんかしないで他でもいくらでも稼げるわというのが本音だ。

 

 

実際、これは僕自身も経験してきたことでもあるんだけど、大体の人は「いつかきっと」とか「そのうち」とか「今じゃない」とか眠たいこと言って人生から逃げ回っているだけだ。

 

僕は人生一度きりなら、絶対後悔しない人生にしたいと強く願っている。

 

今回のネムの勝負にしても、もちろん物凄く調査したり考察したりと努力をしてきたんだけど、その予想や判断が絶対に正しいとは限らない。

 

今回はたまたま、僕の想定通りになったというだけの話だ。

 

じゃあ、どうして僕は株式投資の資金を引き上げてまでネムに突っ込んだりしたのか、今回のスナップショットもほぼ全量で跨ぐと決めているのかというと、最終的な判断はどういう結果になっても後悔しないだろうと思える方を選んだということだ。

 

だからスナップショットを跨ぐかどうかで悩んでいる人も、最終的にはどういう結果になろうが自分が後悔しない方を選択するべきだと思う。