FIREというのはユートピアのようなものではなく、地獄の底から這い上がってきた者だけが辿り着ける場所

僕は普段、殆ど仕事をしていないんでFIRE(Financial Independence Retire Early)しているように見える人もいるようなんだけど、僕自身はFIREしているつもりはない。
もちろん、失業中でもない。

 

実際、昨日も税理士の先生のところに行って、今後の作戦について色々相談してきたりもしてるんで。但しFinancial Independence、つまり経済的自立という状態になったのは、かれこれ5年くらい前からじゃないかという気はする。

 

しかし、Retire Early(早期退職)はしていなくて、今でもゴリゴリに攻めまくった投資をしているんだけど、デイトレーダーみたいに毎日毎日必死になっているわけではないので、僕は自分の時間を僕自身の意思で自由に使うことが出来ている。

 

こういう状態を世間ではFIREと呼ぶみたいで、20代から30代の若い世代を中心にこういうライフスタイルが注目を浴びているようだ。因みに、僕自身は今の僕のライフスタイル(世間で言うFIRE含む)を否定はしないし、寧ろ幸せな生き方の一つというのは間違いないとも思っている。

 

だけど、多くの人がFIREを目指してはいるものの、実際にはFIREできないというのが現実だ。

 

もちろん、節約しまくって自給自足の仙人みたいな生活や、或いは世捨て人みたいな生き方なら誰でも出来ることなんだけど、ある程度の金に余裕があって、将来の不安もなくて、欲しいものもある程度は好きに買える状態となると、僕は殆どの人が出来ないだろうなと思っている。

 

その理由の一つが、これは僕がせどりの眼のセミナーなんかでもお話ししてきたことなんだけど、人間というのは良くも悪くも変化を嫌う傾向があるからだ。

 

ハッキリ言えば、今、実際に仕事をしてお給料をもらって生活をしている人は、仕事をしないことに罪悪感を感じたりストレスを感じるからだ。

 

誤解をしないで欲しいことなんだけど、僕は昔から「仕事なんかしている暇はねー!仕事はするものじゃなく、させるものだ!」という考え方だ。これだけを聞くと、なんだか奴隷制度みたいなイメージで嫌悪感を抱く人もいるかもしれないが、代わりに僕は社員が絶対にやりたくない責任を背負ってきたという自負がある。

 

例えば、会社というのはある程度の借入をしなくちゃ効率よく運営することは出来ないんだけど、当然、中小企業の場合は代表取締役の連帯保証を負わされることが殆どだ。つまり、仮に社員が大きな失敗をしたところでせいぜい職を失う程度で済むが、代表者は住むところさえも失うかもしれないというリスクを負っている。

 

そのプレッシャーは、経営者でなければ解らないものだ。

 

話を戻すが、僕がさっき、多くの人がFIREを目指すのは勝手だが、殆どの人はそれを実現することは出来ないと言い放った理由は、FIREというのはユートピアのようなものではなく、地獄の底から這い上がってきた者だけが辿り着ける場所だからだ。

 

なのでサラリーマンの人が本気でFIREを目指すのなら、僕は一度、経営者を経験してみるのが近道ではないかと思う。つまり自分の人生を賭けて責任を取るプレッシャーに耐えることが出来なければ、良くも悪くも変化に対応出来る人間にはなれないと思う。

 

そしてようやくFinancial Independence(経済的自立)に辿り着いたとき、ここでもまた二つの道に分かれる。

 

一つは、これまで目標としてきた通りRetire Early(早期退職)へと進む道。

 

そしてもう一つは、僕のようにRetire Early(早期退職)が出来る権利を放棄してもう一勝負、もう一段上の世界を目指す道だ。

 

僕は本音で言えば、ハッキリ言って1億2億の小銭なんかには興味がない。

 

最低でも10億以上、そういう世界を生きているうちにこの眼で見てみたい、そう本気で考えている。

 

実は先日、税理士の先生のところで相談した内容というのは、そういう世界を狙っているということとその具体的な戦略とプランが税理士の先生から見てどうなのかということを話し合ってきた。

 

それだけではなく、これは僕が作ろうとしているコミュニティでも当然共有していくし、最近では、僕の地元の松山で唯一、仲良くさせてもらっている社長さんのところにちょくちょく遊びに行って、一緒に巻き込んでいたりもする。

 

何故なら、僕一人でそういう世界に辿り着くよりも、そういう世界で一緒に遊べる仲間がいた方がもっと楽しいからだ。

 

だから僕が目指しているのは、例えば来週からハワイにでも行こうと思うんだけど、一緒に行こうよ!と言える仲間がいた方がめちゃくちゃ楽しいことになりそうだからだ。僕は、FIREであれ、定年退職まで安定した仕事を求めることであれ、否定はしないし、寧ろそれも幸せな生き方の一つの方法だと思う。

 

だけど僕は、僕が目指している生き方を手に入れる為なら、安定を放棄するというのはいつも僕が言っているローリスク・ハイリターンの投資と同じだと思っている。

 

そして僕はもう49歳だ。

 

70歳、80歳になって金持ちになったところで何に遣うんだ?って感じだし、それ以前にその歳まで生きている保証すらないわけだから、今すぐにでも行動に移して勝負する。これがこれまで僕が通ってきた道なんで、参考になりそうなところをこっそり参考にするも良し、いやいや、その仲間に俺も入れてくれ!という方も大歓迎。