今のフルオンチェーンのNFTではまだ問題が2つある

COMSAでいよいよ待望のフルオンチェーンのNFTマーケットプレイスがローンチされたんだけど、シンボル(XYM)の価格への影響は、今のところ予想通り無風という感じ。

 

しかし、僕がそもそもXYMを90万枚以上も保有しているのはフルオンチェーンのNFTに期待をしているからなので、今回のCOMSAのNFT MarketplaceXYMの価格が上昇しないことを期待しないはずがない。

そこで今回は、XYMの価格上昇に繋がる現段階でのNFTの使い方のアイデアを提供しようと思う。

 

先ず、僕はこれまで

 

フルオンチェーンではないNFTには何の価値もない

 

と言い続けてきたのだが、その理由はNFT化された鑑定書のようなものに紐づけられた大元のデータそのものがコピー、編集、改ざんすることが可能だったり、場合によっては消失するなど恒久的ではないからだ。

 

なのでOpenSea(オープンシー)なんかで売買されているフルオンチェーンではないNFTには見向きもしないし、或いはメタバースの「The Sandbox」内にある土地(LAND)にも全く興味がない。

 

いや、興味がないというと語弊があるが(僕はNFTもメタバースも近い将来絶対に来ると確信しているんで)、現段階では投資対象として興味がないということだ。

 

 

つまり、OpenSeaのNFTは何の投資価値もないただの試作品の展示会のようなものだと思う。

 

では、今回ローンチされたCOMSAのNFT Marketplaceは僕の言うNFTの条件を全て満たしているのではないかとも思われるが、実はもう2つ、投資価値のあるNFTの条件が満たされていない。

 

先ず、簡単な方から説明すると、そもそもその作品(データ)に価値があるのかという問題。

 

要は作家さんだったり作品にどのくらいの価値があるのかということ(一生懸命に作成して下さる作者さんには大変申し訳ありません)が投資対象になるかどうかの判断要素の一つになる。

 

例えば将来的に値上がりが期待されるとか、価値を保存する担保として十分なものなのかどうかとか。

念のために補足しておくが、無名の作家さんの作品には価値がないと言いたいわけではない、最初は誰もが無名だし、才能のある無名の作家さんの作品を世に出すチャンスだとも思っているので。

 

だが現実問題として、やはり無名の作家さんの作品がフルオンチェーンのNFTとして発行されたとしても、やはりマーケットを動かすほどの影響力はないというのが現実だ。

 

何度も言いうが僕はあくまで投資家目線でのお話しをしているので、この記事を書くにあたって作家さんの心情をかなり逆撫でしていることを申し訳なく思っている。

 

そしてもう1つ、NFT化された作品の元データを使えばいくらでも複製が可能という問題。

 

一言で言えば世界でたった一つ、only one ではないという問題だ。

 

世界の美術品が高額で取引されるのは、世界でたった一つしか存在しないアイテムだからだ。

 

つまり、NFT化した時点で元のデータは削除されるか、もしくは最初から世界でたった一つということを担保した作成の仕方(仕組み)が必要になってくるのではないかと思う。

 

この2つの問題が、僕はまだNFTに直接投資をしない理由でもあり、XYMの価格に影響しなかったのは当然だと思っている理由だ。

 

とは言え、僕もフルオンチェーンのNFTに期待をしているし、それを実現できるのは今のところシンボルだけだと信じてXYMに投資をしているので、ここからは今現在のフルオンチェーンのNFTの技術を最大に活かすアイデアを述べたいと思う。

 

それは、例えばフォトグラファー(写真家など)がNFT化してお客さんに納品するサービスとしてであれば今回のCOMSAのNFT Marketplaceは十分だと思う。

何故なら、僕がまだ今回のフルオンチェーンのNFTでも問題が2つあると言った1つ目の、そもそもその作品に価値があるのかどうかと言う問題は、納品されるお客さんだけが満足するかどうかで解決する。

要は不特定多数の価値基準を無視できるというわけだ。

 

そして2つ目の、大元のデータはコピー、編集、改ざんされようが消失しようが関係ない、NFT化された写真(データ)はそのまま残っているんで。

 

つまり恒久的でさえあれば問題ないはずだ。

 

是非、フォトグラファーの方は、半永久的に残る記念写真を撮りませんか、という付加価値を付けたサービスを販売してみてはどうだろう?

 

利用方法は簡単だと思う。

 

先ず、フォトグラファーがCOMSAのNFT Marketplaceで作品をNFT化し、出品して自分(もしくは納品先の相手)で落札する。

 

その時の販売価格は1XYMでも良いと思う、売買価格は当事者間の問題なんで。

 

そしてその作品をNFT化する手数料がHarvest_Feeにも乗っかるはずだから、XYMの価格へも影響を与えると思う。

 

こんな感じで、地道に他のフルオンチェーンではないNFTマーケットプレイスとの差別化をしていくことが、結局はXYMの価格を押し上げるカタリストにもなるのではないだろうか。

最後に、今後、only oneであることを担保するような仕組みや技術が開発されることを切に願う。