だから僕は投資の世界で負けることはないし、再びタバコを吸うこともない。

先日、買い物の帰りに車の中での妻との会話で禁煙の話題が出た。

禁煙した人が何年かするとまたタバコが吸いたくなるとよく聞くけど、吸いたくならんの?

 

長尾
ならんよ

 

因みに僕は約20年以上もタバコを吸っていた

過去には2度ほど禁煙に失敗したことがあったんだけど、禁煙というのは本当に難しいというか、かなりしんどいのも事実だ。

 

もうあんまり憶えていないけど、確か禁煙をしていた時には口の中が乾いて結構しんどかったような・・・あと、頭もフワフワして焦点が合いにくい気がしていた。とにかく、禁煙はやったことがある人にしか解らない苦しみがあるんよね。

 

だけど僕は、その時はスパッとやめて見事に禁煙を成功させた。その理由は、丁度その頃、僕は投資の世界にカムバックしようと考えていた頃だったんだけど、その時に僕は「禁煙が出来なければ投資はしない」と自分と約束をしたからだ。

 

実は僕は、30歳頃だったかな、株式投資で大失敗をして投資の世界から強制退場させられたことがある。

 

今にして思えばそれは必然的というか、失敗するのは当たり前だろ!と思うんだけどね。何故なら、当時の僕は規律が守れていなかった。

 

例えば、今日はあんまり動きそうにないから、お昼(後場)からお休みにしようとかね。或いはロスカットをしなかったり、単に安いからとか安くなったからという理由だけで銘柄選択をしてみたりと、完全に株式投資をナメてたんだね。で、当時の僕にしては人生オワタ。。。というくらいの大きな損失とともに僕は株式投資の世界から退場することになった。

 

それからBOOKOFFで仕入れてAmazonで販売するという「せどり」で会社を設立したり、情報商材の販売やセミナーなどインターネットビジネスでそこそこ稼げるようになったんだけど、やはり大きく稼ごうと思えば投資の世界を避けて通ることは出来ないことに気が付いた。

 

と言うか、実はそれは解っていたことなんだけど、ビジネスの世界は投資の世界に比べて温いし安全というのが解ってたんで長い間投資から目を逸らしていた。

 

しかし、本当にこれで良いのか、これで人生を終えてしまっても後悔しないのかと考えるようになり、もう一度あの世界で自分の力を試してみたいと考えるようになった。

 

だけど、僕は一度失敗しているからまた投資の世界に戻ることに不安もあったんだな。そこで、たまたま手にしたマーケットの魔術師という本(投資家なら絶対に読むべきバイブルだと思う)を読んでいるうちに、

 

自分との約束を守ることが一番難しいということに気が付いた。

僕がなぜ若い頃に株式投資で大失敗をしたのかというと一番の理由は規律を守らなかったことが原因だと思った。じゃあ、同じ失敗を繰り返さない為には、今度は何が何でも規律を守るということが大事だと思ったんで、僕は僕自身と「たばこを止めれなければ投資はしない」という約束をすることにした。

 

株式投資というのは、自分との約束を守ることの繰り返しだ。

 

例えば、このポイントに来たら買う!とか、このポイントまで下がればロスカットをする!このポイントまで来たら利益確定をする!このポイントにくるまではホールドする!など、常に自分との約束を守り続けなければならない。

 

なのに禁煙すら出来ないでそんなことが出来るのか?

 

最近は禁煙外来とかもあって急激な禁煙は危ないという考え方もあるみたいだけど、僕はそんなことは一切考えずに止めると決めたら今すぐ止める!みたいな勢いで一気に禁煙に入ってしまたんで、口は乾くは頭はフラフラするわで結構大変だった。

 

それでも、そのくらいの覚悟がなければ投資の世界では食っていけないんだ!という一心で禁煙を成功させることが出来た。

 

その時の気持ちは今でも全く変わることはないんで、隣でタバコを吸われても僕は吸いたくもならないし、気にもならない。そしてこれからもタバコを吸うようなことがあれば、僕は投資もやめる覚悟をしている。

 

だから僕は投資の世界で負けることはないし、再びタバコを吸うこともない。

 

まぁ、タバコを吸わない人からすれば禁煙なんて大した問題ではないように感じるかもしれないんだけどね、愛煙家からすれば禁煙をするというのはそれこそ必死にならないと成功できないほど苦しいもんなのよ。

 

今回は禁煙をテーマにしたお話しなんだけど、別に禁煙でなくても良いし何かを止めるという方法でなくても良い、大事なのは自分自身との約束を守るということだ。

 

これはやってみれば解ると思うけど、かなり難しい。

 

何故なら、自分自身との約束を破ったところで、誰にも責められることはないし、誰にも迷惑をかけないからね。そういう約束を守るのは、信念というか覚悟がなければ出来ないもんだ。

 

だけど、それが出来れば大体のことは何でもできるようになる。

 

何故なら、自分との約束を守ることより難しいことは殆どないからだ

 

これから何か事業をしようとしている場合や、或いはそれこそ僕みたいに投資の世界に入ろうと考えている場合なんかでも、まずは自分自身との約束を守る覚悟をしておくべきだ。

 

長尾
それが出来なければ、何をやってもダメだと思うよ、ハッキリ言うけど。

 

逆に言えば、自分自身との約束を守れるのなら、何をやっても成功するということをしっかり憶えておいて欲しい。


にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

ランキング参加中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ndustry4.0に非常に興味を持ち、フィンテックからアプローチしています。本業は会社経営、投資家、太陽光発電事業等多岐にわたります。