ダイエットを成功させる方法

Long time no see!

最近、かなり忙しくしていたんでブログ更新をする時間も取れなかったんだけど、今日は少し無理してでもシェアしておこうかと。

 

実は今、僕は直近の二つの目標がある。

目標

・今年中に体重を68㎏以下にすること。

・2020年4月までに最低、トラベル英会話くらいは完璧に出来るようにすること。

 

因みに3週間ほど前の健康診断では、体重72.5㎏、体脂肪率25%くらい(ちょっとヤバイ)だったんだけど、それからダイエットに取り組んで今日現在では体重は1.3㎏減の71.2㎏、体脂肪率は20.6%になっていた。

 

英会話の方は程度を表現するのが難しいんだけど、一つ、成果を挙げるとすれば発音が格段に上達したんじゃないかと思っている。と言っても、誰かにそう言われたわけではないんだけどね。まぁ、英会話の成果は来年の海外旅行で発揮できれば良いかなと。

 

さて、今日は僕のこれらの目標を達成するためにやっていることというか、考え方をシェアしようと思う。

 

ダイエットって言うと、難しいとか辛そうとか、そういうネガティブなイメージがあると思うんだけど、そういう考え方ではなかなか成功しないんじゃないかなと僕は思う。因みに、僕が取り入れた具体的なダイエットの方法は、ほんの少しの食事制限(たまーにシュークリームとかも食べるし、無理な制限はしていない)、週5日程度の筋トレ、ほぼ毎日2時間程度の有酸素運動。

 

たったのこれだけだ。

 

そして3週間程度経過した今、体重も体脂肪率も順調に減少傾向にあるし、食事制限やトレーニングなども全然苦痛ではない。その理由は、僕は最初から無理なダイエットをし始めたのではなく、習慣づけをすることから始めたからだ。

 

例えば、僕は過去に禁煙も成功させたんだけど、禁煙が難しいと言われる一番の理由は、タバコが好きだから止められないという人は殆どいなくて、習慣になってしまっているから止められないという理由が圧倒的に多いのだ。そのメカニズムを利用して、僕は先ずダイエットメニューを習慣づけることから始めたので、今では無意識にそういう行動をするようになってきた。

 

もちろん、最初は意識的にごはんの量を少なくしたり、意識的に有酸素運動の時間を増やしたりとしなきゃいけないんでしんどいなぁと思うことはあったけど、最初から無理をしたわけではなく少しずつ食事の量を減らしたりトレーニングの時間を増やしたりしていったんで、禁煙した時の苦痛に比べると比較にならないくらいの楽勝だった。

 

そして英語の勉強も同じ。

 

最初は意識的に毎日何時間勉強すると意識的にやっていたのが、今では英語の勉強をするのも習慣になっている。これは別に勉強とかダイエットだけの話ではなく、人生ってそういうもんじゃないかな。物凄い成功をしてる人と、言い方悪いけどつまらん人生を送っている人の違いは能力とか才能よりもむしろ、日常生活の習慣に大きな差があるんじゃないかな。

 

もし、あなたが何か達成したい目標があるんだったら、その目標を達成するためにしなくちゃいけないことを習慣づけることから初めていてはいかがだろうか。

 


にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

ランキング参加中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ndustry4.0に非常に興味を持ち、フィンテックからアプローチしています。本業は会社経営、投資家、太陽光発電事業等多岐にわたります。