限界を超えた方法

2週間ほど前からジムがコロナウイルスの感染リスク対策で休館になっているので、毎日、夕方に自宅周りをランニングしている。

 

ランニングコースは、半年ほど前にジムが休みの日にウォーキングをしていた約5.5㎞のコースだ。最初は1周するのに40分くらいかかっていたんだけど、1週間ほど前から31~34分くらいで走れるようになった。

 

そうなってくると、僕の性格は記録に挑戦したくなる。30分台で走れるようになりたいなぁと思いながら回を重ねるんだけど、31分20秒、31分50秒、31分30秒・・・

 

どないなっとんねん!!

 

プロでもないのに何でこんなにタイムが揃うんじゃい!あとほんの数十秒なのに、何で31分の壁が超えられんのやろ・・・このたった数十秒の壁って、人生を物語っとるようで何か腹立つ!!

 

そして今日こそは!と思って最初から少し飛ばし気味に走ると、やけに信号に引っかかりまくって33分台とか。体力的にはイケると思うんだけど、
ジムのランニングマシンに比べると足への負担が凄くて痛みに耐えていたことに気が付く。

 

僕はマラソンに出るわけでもないし単に有酸素運動が目的なだけなんだけど、それでもたった数十秒の壁が超えられないことが我慢できない性格だ。そして30分台チャレンジ5日目の今日、ようやく初の30分台・・・ではなく29分50秒で走ることが出来た!

 

今回はその限界を超えた方法を少しシェアしようと思う。それは、1㎝歩幅を広げることを意識して走っただけだ。

 

たったの1㎝。

 

何故なら5.5㎞走るのに仮に5500歩かかるとして1㎝歩幅を広げると、約100歩の短縮が出来るかなと。

 

 

そして1歩の時間を仮に0.5秒とすれば50秒くらいタイムが縮まると考えてみた。ホント、単純な考え方なんだけど大事なのはここから。

 

その1㎝歩幅を広げる為に、「1㎝!1㎝!1㎝!1㎝!1㎝!1㎝!1㎝!・・・」みたいに1歩1歩に1㎝を意識して走ってきた。

 

ハッキリ言って、僕の心の声が聞こえる人がいたらめちゃ気色悪かったことだろう。いつもイヤホンで英語のリスニングをしながらランニングしているんだけど、今日はその英語が一切頭に入ってこなかったくらい「1㎝!1㎝!1㎝!1㎝!1㎝!1㎝!1㎝!・・・」と一歩一歩心に刻みつけるように走ってきた。

 

その結果、ようやく31分を切ったどころかギリギリ29分台で走ることが出来た。

 

僕はマラソンなんかやったことないし興味もない。それに来月でもう48歳になる。

 

こんな挑戦したって1円の得にもならん。しかもタイムだって極々平凡なタイムで自慢出来るもんでもない。それでも超えないと気が済まない。

 

じゃあ、何のために?そんなもん決まってる。ただの自己満足だ。

 

マズローの欲求5段階で言えば「自己実現の欲求」、つまり人間の最後の欲求の部分だね。でも、実はこれこそが僕は人生を決める最も重要な要素だと思っている。

 

つまり、人生というのはたった1㎝の積み重ねと同じではないだろうか。

 

世の中には大きな成功を収めた人たちが沢山いる。僕の生きているトレードの世界でもしかりだ。だが、彼らはいきなり大きな成功を収めたわけではなく、僕ら凡人では想像もできないほどの気が遠くなるような努力を積み重ねた結果なのではないだろうか。

 

このブログは、僕の人生の1㎝を刻んでいくことにしようと思う。


にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

ランキング参加中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。